USD/CHFが史上最安値再び更新

Important: This page is part of archived content and may be outdated.

スイスフランが連日で米ドルに対して史上最高値を更新した。米国の金融政策に対する弱気な展望が米ドルを引き続き弱め、他の主要通貨に対して下落した。また、オサマ・ビン・ラディン氏の死亡に対するテロリスト組織の報復の可能性を背景に、スイスフランが資金の安全な避難所とし見なされ買いが進んだ可能性もある。USD/CHFのペアは一時0.8618まで下がったが、程なく0.8618まで反発した。
昨日は、弱いPMIデータや小売計上高の発表、及びビン・ラディン氏死亡後の米ドルの急反発がスイスフランの重しになった。その後、市場において報復の可能性に対する不信感が米ドルの伸上を押さえた。